ふれあい動物園に水族館「別府地獄めぐり」は小さな子どもでも楽しめます!

別府を象徴するテーマパーク「地獄めぐり」

大分県の別府って聞くと思い出すのが「温泉」ですが「地獄めぐり」も有名です。

地獄めぐりは様々な温泉が湧き出す姿を地獄にたとえた観光地群で、比較的年配の方々が観光スポットとして巡るイメージがあります。

ただ、実際地獄めぐりに訪れてみると、ちょっとした動物園があったり、水族館が作っていたりと湧き出る温泉以外の展示にも工夫が凝らされています。

今回は小さな子どもでも楽しめる地獄めぐりをご紹介します。

 

【Go To トラベルで35%OFF実施中】楽天トラベルで別府の宿泊場所を確認するならコチラをクリック!

卵やプリンは絶対食べたい「海地獄」

最初にご紹介するのは「海地獄」。

各所に分散している地獄めぐりをここからスタートさせる方は多いと思います。

 

海地獄は地獄めぐりの中でも最大の大きさを誇り、コバルトブルーの色をした温泉から海地獄と呼ばれています。

 

ここで楽しめるのは子どもが大好きな「ゆで卵」と「地獄蒸し焼きプリン」。

わが家はゆで卵(5コ300円)でお腹いっぱいになってしまい、今回はゆで卵だけで我慢しましたが、次回訪れたらプリンを食べるつもりです。

こういう場所で食べるゆで卵は格別です。

現在はコロナの影響で実施されていませんが、時期によっては大鬼バスに子どもが乗ることができるイベントも実施されています。

ボコボコが不思議面白い「鬼石坊主地獄」

「海地獄」のそばにあるのが「鬼石坊主地獄」。

 

ここは特に何かがあるかという程他のアクティビティは無いのですが、泥状の温泉がボコボコ膨らむ姿はとっても不思議で子どもの心を鷲掴みしますよ。

ふれあい動物園が楽しい「山地獄」

「海地獄」の駐車場から繋がっているのが「山地獄」。

ここは地獄めぐりの組合に加盟しておらず、共通券を購入していても別途入場料が必要になるので注意が必要です。

 

この地獄は温泉水が貯まっている所はなく、各所から水蒸気がのぼっている姿を見るだけになります。

ただこの地獄はその水蒸気よりもふれあい動物園がメインと言っても良いほど。

カピバラやヤギ、ウマ、ウサギ、モルモットなどの動物たちが飼育されていて、100円でにんじんを購入して餌やり体験をする事ができます。

子ども達は地獄の温泉よりもこちらの方が楽しいようで、一番滞在時間が長かったのもここです。

蒸気の実験が不思議な「かまど地獄」

「海地獄」から少し離れた場所にあるのが「かまど地獄」。

ここの温泉の蒸気でご飯を炊いていたことからこの名前が付いたそうです。

ここでは地獄の1丁目〜6丁目まで様々な種類の温泉を見学していくことができ、飲泉や喉に温泉の蒸気をあてるコーナーなどもあり、自然の恵みを肌で感じられる工夫が見られます。

専属のガイドも常駐していて、線香の煙を温泉に向けて吹き付けると煙が沸き立つ不思議な化学実験も見せてくれて大人も子どもも楽しむ事ができます。

ワニがいっぱい!「鬼山地獄」

「かまど地獄」から道をはさんで向かいにあるのが「鬼山地獄」。

 

ここでは温泉の熱を利用してワニの飼育を行っていて、約100頭のワニを見学する事ができます。

かつてここで飼育していた巨大なワニの剥製はその大きさに必ず驚くと思います。

熱帯魚が美しい「白池地獄」

「鬼山地獄」から歩いて下ると「白池地獄」です。

 

白濁した温泉が敷地の中心にあり、ぐるっと一周巡るようになっています。

 

ここには熱帯魚館があります。

以前は別の所にあったのですが、現在は新しい場所で綺麗に整備された水槽で熱帯魚が展示されています。

子どもはお魚が大好きなので、ここでも大興奮で見学していました。

まさに地獄の姿「血の池地獄」

「かまど地獄」のあるエリアから車で数キロ走った所にあるのが「血の池地獄」。

 

目の前に広がる大きく真っ赤な色の温泉は地獄そのもの。

万葉集にも出てくるくらい歴史的ある地獄で、地獄めぐりと言えばここの姿を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

ここでは皮膚病薬として有名で歴史のある「血ノ池軟膏」(1500円)が販売されています。

 

温泉のまわりには特に変わったアクティビティはないものの、お土産屋さんでは様々なグッズが販売されていて、その中でも面白いTシャツがたくさん販売されているので、ゆっくりと買い物を楽しむのにもオススメの地獄です。

吹き出す温泉に大興奮!「龍巻地獄」

最後に紹介するのが「龍巻地獄」で、「血の池地獄」の隣にあります。

ここでのウリは定期的に吹き出す間欠泉で、だいたい30〜40分ごとに約10分程度間欠泉が勢いよく吹き出す姿が見学できます。

待っている間は生搾りジュースやジェラートの売店があるので購入してじっと待っていると急に温泉が噴き出しはじめます。

子ども達は待っている間は当然退屈なのですが、間欠泉が吹き出しはじめると途端に大興奮です!

 

時期はありますが見学のひな壇上にはつつじ園があります。

季節で無くても子どもは山道の散策は楽しがるので、ちょっとした探検に歩いてみるのも良いと思います。

最後のまとめ

下調べ無しだと「地獄めぐり」というイメージとネーミングから子どもが怖がるとか、退屈しそう、大人の観光スポットというような思い込みで、観光をパスしてしまったりしそうですが、どんな観光スポットであっても歴史ある場所は子どもにとって何かしらの学びになることもあります。

反応が無かったり退屈したりすることもあるかもしれませんが、せっかくの旅行なので色んな所を訪れてその土地の風景を見せる事は悪い事ではないと考えます。

湯布院や別府に訪れた際には、ぜひご家族で地獄めぐりを楽しんでみてください。

 

【Go To トラベルで35%OFF実施中】楽天トラベルで別府の宿泊場所を確認するならコチラをクリック!

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥446 (2021/12/03 09:42:55時点 Amazon調べ-詳細)